イクオスEXプラスの効果

【生えない?】イクオスが効かない人の特徴5選!勘違い・ミス・失敗例まとめ

ネットやSNSでの口コミを見ると、イクオスEXプラスの効果がある人・効果がなかった人が存在するようです。

これはイクオスに限らずどんな商品でもあることですが、なぜ人によって違いが出るのか?効果の差は一体何なのでしょうか?

「個人差」という言葉で片づけてしまえばそれまでですけど、正直それ以前の問題かもしれないと僕は思ってます。

ようするに、イクオスEXプラスを使っても効果がない人は、

  • もしかするとそもそも自分の頭皮環境を把握できていないのではないか?
  • もしくは間違った使い方やケア方法をしてもったいないことをしているのではないか?

ということです。そこで今回は、僕自身がイクオスEXプラスを戦略を決めて3ヶ月みっちり使ってみた中で、

  • そもそも育毛剤の効果が得にくい人の特徴
  • おそらく間違う人がいるであろうポイント

これらについて考察してみました。

次の5つに当てはまる部分がある人は、そこを改善するだけで効果が高められる可能性があります。

どうせ使うなら最大限に効果を得られるように工夫しないともったいないので、ぜひ参考になればと思います。

効果なし…イクオスEXプラスの効果が出にくい人の特徴5つ

効果が得られにくい原因は大きく分けて以下の5つです。

  1. 頭皮環境が悪いまま使っている人
  2. AGA(男性型脱毛症)が進行し過ぎている人
  3. メーカーが推奨している用法容量を守ってない人
  4. 頭皮マッサージを疎かにしている、実践してない人
  5. 頭皮へのダメージ対策を怠っている人

一つずつ、考えらえる要因やチェックポイントについて説明します。

特徴1:頭皮環境が悪いまま使っている人

土壌が悪ければ作物が育たないのと同じで、頭皮環境が悪いのに、そこにいくら有効成分が配合された液体を塗布したところで意味はありません。

頭皮環境が悪い人は、まずはその原因をつきとめて排除し、改善してから育毛ケアを行うことが肝要です。

頭皮環境が悪い人には次のような原因が考えられます。

皮脂汚れや毛穴詰まりがある

皮脂分泌が過剰過ぎたり、シャンプーで頭皮を毎日洗うのが不十分な人は、皮脂汚れが頭皮に残ったまあ毛穴詰まりを起こし炎症に繋がります。

また、シャンプー時のすすぎが不十分だと、シャンプーに含まれる界面活性剤が頭皮に残留してそれが毛穴詰まりの原因になります。

生活リズムが不規則

睡眠時間が不十分だったり不規則だったりすると、自律神経が乱れて頭皮環境にも悪影響を及ぼすことがわかっています。

ただ、仕事上どうしても生活リズムが不規則になってしまったり、睡眠時間が確保できないという人もいると思います。

そういう人は隙間時間をみつけて昼寝することをおすすめします。コツは長く寝すぎないことです。20分くらい寝るだけでかなり変わってくるので、ぜひ試してみてください。

食生活が悪い

食生活が悪いと髪にもよくないのは当たり前です。食べるものがカラダを作り、頭皮や毛髪を作ります。

脂っこい居酒屋メニューばかり食べていたり、コンビニ弁当だったり、ラーメンだったり、ファストフードだったり。

そういった味の濃いものや添加物の多いものに食生活が偏っている人は、頭皮環境にもかなりマイナスです。

ストレスを貯め込んでいる

睡眠不足ともつながりますが、ストレスは定期的に発散する必要があります。

仕事やプライベートでストレスを貯めるなという方が難しいので、ストレスは貯めるものという前提で、意識的に発散してあげる工夫が大事です。

自分なりの趣味や運動、やり方はなんでもOKです。楽しいことやワクワクすること、時間を忘れて没頭できることを見つけましょう。

特徴2:AGA(男性型脱毛症)が進行し過ぎている人

男性の薄毛のほとんどがこのAGA(男性型脱毛症)によるものです。

原因は遺伝のような先天的な要因から、後天的なものまで様々で、複数の要因が重なり合って進行すると言われています。

AGAが進行し過ぎると、イクオスEXプラスのような市販の医薬部外品では改善は非常に困難です。

以下のような人は、迷わず薄毛専門のAGAクリニックなどで治療に取り組むことをおすすめします。

  • 明らかなМ字ハゲの人
  • 頭頂部が薄くなりすぎている人
  • 生え際とてっぺん両方からキテる人
  • 毛根が死んでいる人

イクオスのような医薬部外品で、髪を生やすということはほぼ不可能なので、使うにしても「現状維持」「予防レベル」と考えておいたほうがいいです。

ナイものを復活させることはできません。

特徴3:メーカーが推奨している用法容量を守ってない人

イクオスEXプラスに限らず、育毛剤はメーカーが推奨している用法容量をしっかり守って使う必要があります。

なぜなら、メーカーが研究を重ねたうえでその方法が一番効果が発揮されると判断して推奨しているからです。

プッシュ数が不十分

イクオスEXプラスは、まず頭皮全体に15プッシュほど、さらに気になる部分5プッシュほどとメーカー推奨されています。

それをケチって、半分くらいしかプッシュしていないとか、気になる部分にしか塗布していないとなると、使用料が十分ではないので期待値が下がっても仕方ないと思います。

ケチって長く持たして期間を長引かせたとしても、薄く長く使ったところで意味はありません。しっかり推奨された容量を守りましょう。

朝、夜ちゃんと使ってない

イクオスEXプラスの使用は朝と夜の2回が推奨されています。

例えば、「朝はバタバタしてるから夜だけ使ってます」とか「夜は酔っ払って帰ってきてそのまま寝ちゃうから朝だけ使ってます」とかだと、当然期待効果は弱くなるにきまってます。

ドライヤー使用や順番を守ってない

イクオスEXプラスは、頭皮を清潔に洗ったうえでタオルドライし、しっかり水気をとってから頭皮に塗布していきます。

その後マッサージして血流をよくして、最後にドライヤーで根本からしっかり乾かす、というのがメーカー推奨の使い方です。

端的にまとめると以下です。

  1. シャンプー後はタオルドライでしっかり水気を取る
  2. イクオスを塗布する
  3. 頭皮マッサージ
  4. ドライヤーで髪の根本を完全に乾かす

ドライヤーをしてからイクオスを塗布する人もいると思うので、注意が必要です。

あと、そもそもドライヤーを使わないという人もいると思いますが、ボウズやすごい短髪の人ならまだしも、ふつうに髪がある人は水気のあるまま放置すると、頭皮が冷えて血流が悪くなります。

血流が悪くなると育毛剤の成分も細部に届きにくくなるので、期待値効果も下がりますし、髪に必要な栄養分も行きわたりにくくなるので脱毛が増えたり悪循環です。

特徴4:頭皮マッサージを疎かにしている、実践してない人

せっかくイクオスEXプラスを使うなら、頭皮マッサージもしないともったいないです。

何度もいうように、頭皮マッサージとセットで行うことでより成分が浸透しやすくなるので、面倒くさがらず絶対やりましょう。

まと、頭皮マッサージをしている人の中にも、やり方がそもそも間違っていたり、意味のないやり方をやっていたり、やりすぎて逆に毛根を痛めている人もいると思います。

イクオスEXプラス購入時に頭皮マッサージのやり方が書かれたパンフレットが添付されているので、必ずこれに沿って正しいマッサージを推奨されている手順で行いましょう。

特徴5:頭皮へのダメージ対策を怠っている人

外部要因による頭皮ダメージにも注意したいところです。

この対策を行っていないが故に、薄毛進行を助長してイクオスEXプラスの効果を半減している可能性もあります。

紫外線ダメージ対策をしていない

とくに5月あたりから夏にかけて、一年で一番紫外線がキツくなると言われているので、外出するときは必ず頭皮を長時間紫外線にさらさないような工夫が必要です。

帽子をかぶる、日陰にいるようにする、そもそも屋外でのイベントを避けるなど、紫外線ダメージをできるだけ受けない工夫をしましょう。

帽子などで蒸れていることが多い

紫外線ダメージを気にするあまり、もしくは薄毛を隠したい気持ちから、帽子を常にかぶっている人もいるかもしれません。

帽子自体は悪いことではないですが、頭皮の血管が長時間圧迫されて血流が悪くなったり、頭皮が蒸れて汗や皮脂がふえ頭皮詰まりなどを起こす恐れもあるので、注意が必要です。

こまめに換気したり空気の通りをよくしておきましょう。

頭皮の洗い方、すすぎ方が悪い

前述した通り、頭皮のすすぎ方が不十分だと界面活性剤が残留し、皮脂や汚れ詰まり起こすので注意してください。

すすぎは自分が思っているより2倍、3倍くらいやってもいいくらいです。それくらい大事です。

あとは、シャンプー時に指を立てて頭皮をゴシゴシ洗ったり、爪で傷をつけたりすると、頭皮がダメージを受けて脱毛に繋がります。

洗うときは指の腹で優しく、髪ではなく頭皮を洗うように意識してみてください。

イクオスEXプラスの恩恵を最大限享受した上で判断するために大切なこと

もちろん、上記のすべて気を付けて対策できているのに、効果がでない人もいると思います。

ぶっちゃけ、僕もすべて気をつけながら実践してみましたが、3ヶ月ではとくに思うような効果は出ませんでした。。

ただ、これだけ最善を尽くしても変化を感じられなければ、これはもう「個人差」ということで納得できます。

逆に、自分自身に穴があるのに「効果ない」「全然ダメ」とか文句を言うのは少し違う気もするし、お金を払って時間も費やすのはあなた自身なので、あなた自身が損します。

なので、

  1. 自分の薄毛度合い、頭皮状態をしっかり把握する
  2. イクオスEXプラスのパフォーマンスが発揮される頭皮環境を作る
  3. 使用するタイミングや使い方は厳守する
  4. 頭皮マッサージも正しく行う

このあたりをしっかり確認、実践すれば損することはないし、ダメならダメで納得して次の対策に乗り出せると思います。

具体的な改善方法がわからないという人は、もしよかったら、僕がイクオスEXプラスを3ヵ月検証する際に用いたこちらの戦略を参考にしてみてください。