薄毛・抜け毛のこと

風邪で寝込んで脱け毛が増加!発熱とストレスによる中毒性脱毛症だったのかも。

どうも、Mimuraです。

イクオス3か月チャレンジの2ヵ月目、開始から7週目に記録しているのですが、その時期に急激に抜け毛が増えたという事実がありました。

で、その時思い当たる節としては「風邪をひいて3日間ほど高熱でうなされて寝込んでいた」このくらいしかなかったわけです。

当時は、まあ寝込んでたわけだし枕にずっと頭付けてるから、擦れたり蒸れたりして一時的に抜け毛が増えたのかなぁ~くらいに思ってました。

でも今になって急にふと思い出し、そういう事例がないか調べてみたところ、どうやらもしかすると「中毒性脱毛症」とやらが原因だったっぽいです。

中毒性脱毛症って?原因は?

精神的または肉体的なストレスがきっかけとなって発症する脱毛症で、老若男女問わず起こる脱毛症だそうです。

原因は色々あるみたいですが、例えば

  • 高熱が続いた
  • 強い精神的ストレスを受けた
  • 急激なダイエットで体重が落ちた

こういったことがきっかけで起こる脱毛症です。

僕の場合も、たしかに39.6℃くらいまで熱が上がってそれが3日間ほど続いたので、相当しんどかったのと精神的に弱りました。

いや絶対原因これでしょ…。まさしく当てはまってます。

ちなみに、同じくストレスで起こる円形脱毛症と間違いやすいみたいですが、厳密には少し違うみたいですね。

ただ中毒性脱毛症も円形脱毛症と同じく、ごっそり抜けることもあれば、全体的に抜ける場合もあるようで、素人判断ではなかなか難しいようです。

全体的に抜けるという点では、女性によくあるびまん性脱毛症に症状は似てます。

僕の場合は一部がごっそりというわけではなく全体的に増えたのと、まあ男なのでびまん性脱毛症はないだろうということで、十中八九この中毒性脱毛症になりかけたのではないかと推測します。

中毒性脱毛症の症状と、抜毛が始まるタイムラグについて

中毒性脱毛症の症状と、抜毛が始まるタイムラグについて

さらに調べてみると、中毒性脱毛症になる人で一番身近で多い原因がやはり風邪やインフルエンザによる「高熱」とのこと。

高熱によってストレスを感じ続けると、カラダの免疫機能が正常に働かずにトラブルを起こして脱毛に繋がるそうです。

厳密には髪の成長を止めてしまうので、成長期の髪の毛も休止期や後退期に入ってしまって、一時的に抜け毛がザっと増えるみたいですね。

このあたりのメカニズムはAGAや他の脱毛症とも重なります。

ただ原因が発熱レベルの大したことない精神的ストレスということは、たしかに誰でも起こる身近な脱毛症と言えます。

ストレスが続いてすぐに脱毛が始まるというわけではなく、例えば高熱が出たらそこから数日~数カ月経過してから抜け始めることが多いようです。

僕のように数日ならまだしも、数か月とかそこまでタイムラグがあったらそりゃあ「あの時の高熱が原因だ!」なんて思いませんわな。

それにリアルに数か月タイムラグとかだと、それ以外の原因もたぶん入ってると思うし、原因を特定するのはかなり困難。

原因はなんだったんだろう?とか考えるよりも、対処と今後同じことが起こらないように予防することのほうが100倍重要だし現実的ですね。

中毒性脱毛症の対策は?気を付けたいポイント

中毒性脱毛症の対策は?気を付けたいポイント

基本的には原因がストレスきっかけの脱毛症なので、強いストレスを受けないようにする工夫だったり、ストレスをうまく定期的に発散させる工夫が一番です。

ただ、風邪やインフルエンザは気を付けたからといって絶対かからないとかいうものでもないので、このあたりはあくまで予防でできるだけの努力しかないと思ってます。

あとは、生活習慣を整えるだったり、食事や睡眠だったり、基本的なことしか改善できる余地はないっぽいです。

育毛剤などで予防ケアするのも一つ効果的な方法ではありますが、それだけでストレスによる中毒性脱毛症を完璧に予防できるわけではないので、やはり総合的に今後は気を付けていくしかなさそう。

あとは風邪ひかないように普段から免疫高める!結局これが一番です。

脱毛が続く、治らない人は早めに医師に相談がベター

ただ、もし僕と同じように高熱が原因かな?と思うような脱毛があった人、そしてそれがなかなか改善せず脱毛が続くような人は、自己判断せずに早めに病院にいってお医者さんに診てもらったほうがいいです。

もしかしたら他の脱毛症かもしれないし、別の原因が複数重なり合ってそれなりの対処法、治療法が必要になってくるケースもあるからです。

育毛は基本的に髪の毛が減ってしまったりなくなってしまってからは、回復は難しいし時間もかかります。できるだけ抜ける前、なくなる前の対処法が肝要。

これは中毒性脱毛症も同じなので、できるだけ髪の毛の量が減らないうちに早めに対処ケアしていくことが何より回復スピードに繋がります。

病院に行かなくてもリモート診療してもらえます

院に行かなくてもリモート診療

ちょっとでもおかしいな?と思ったら早めに専門医に診てもらいましょう。とはいえ、

  • 病院に行くほどじゃないし…
  • 忙しいし行く時間がない…
  • コロナで外出控えないと…

という人も多いかと思いますが、薄毛外来やAGAクリニックではずいぶんと前からリモート診療してくれるところもあります。

ネットやアプリで予約して、家にいながらスマホのテレビ電話だけで診療してもらえるので、こういう時こそ活用どきです。

もしお薬が必要なときも診療してもらって必要なら郵送で送ってもらえるので、ガチでリモートで完結します。

しかも診療だけなら初回無料。便利な時代ですわ。

無料でリモート診療できるクリニックもまとめておくのでぜひ参考にしてみてください。